3月19日 平野雅世&松本薫平ジョイントリサイタル

関西のプリマ&プリモのご登場です。

数々のオペラで主役を演じているソプラノ平野雅世さんとテノール松本薫平さん
のジョイントリサイタルがみんなのホール♪で開催されました。

日本歌曲を皮切りに、イタリア歌曲を独唱。数曲ずつ歌い終わったところで、お
二人の気さくなトークがさく裂しました。

平野さんと松本さんはオペラで共演されることも多いとのこと。ソプラノは悲劇
のヒロインや王女様系のキレイな役どころ、テノールは少し(女性に対 して)
だらしない役回りが多い。私はいつも(松本さんに)騙されている。の平野さん
の発言に会場はドッと沸きました。

そんなフランクなトークで盛り上がったあとは、オペラのアリアをたっぷり聴か
せてくれました。

圧巻だったのは、プッチーニ作曲『蝶々夫人』の蝶々さんのアリア「ある晴れた
日に」で、会場をあふれんばかりの拍手と歓声で埋め尽くした平野さん に続
き、同じくプッチーニ作曲『トゥーランドット』のカラフのアリア「誰も寝ては
ならぬ」(イタリアトリノ冬季オリンピックの女子フィギュアス ケートで荒川
静香が金メダルを獲った時の曲)では、ブラボーの声が上がるなど、とても質の
高い演奏に会場の皆さんも大興奮!聴きにきて良かったと 大満足でした。

hiro

3月26日新井俊稀マンスリー

新井マンスリーコンサートが開催されました!

今回はビックバンドでも大活躍のメンバーとの共演。

グループサウンズの名曲を皆さんにお楽しみいただきました!

ありがとうございました。

3月12日高橋耕太テノールリサイタル

image_4.jpeg image_5.jpeg

埼玉からやってまいりました高橋耕太です。
3月12日のリサイタルを無事に終わることができました!お忙しい中、大勢の方のご来場を賜りまして、ありがとうございました。

数年ぶりに人前で歌うということ、そして自身初のリサイタルでとても緊張しましたが、皆様のあたたかい拍手のおかげで、最後はとても楽しく歌うことができました。

当日は「愛」をテーマに様々な国の言葉で歌曲からカンツォーネ、日本語の曲まで歌わせていただきました。
賛助出演の笹原先生との重唱もとても盛り上がり、久々に楽しく歌えました♪

普段は指揮者として修行している私ですが、改めて歌を歌うことの楽しさを感じ、また関西の歌仲間の皆さんのあたたかさに触れることができ、幸せでした。

また機会がありましたら一緒に歌いたいと思います!
どうもありがとうございました!

童謡コーラス指導員 高橋耕太