月別アーカイブ: 2012年3月

3月19日 平野雅世&松本薫平ジョイントリサイタル

関西のプリマ&プリモのご登場です。

数々のオペラで主役を演じているソプラノ平野雅世さんとテノール松本薫平さん
のジョイントリサイタルがみんなのホール♪で開催されました。

日本歌曲を皮切りに、イタリア歌曲を独唱。数曲ずつ歌い終わったところで、お
二人の気さくなトークがさく裂しました。

平野さんと松本さんはオペラで共演されることも多いとのこと。ソプラノは悲劇
のヒロインや王女様系のキレイな役どころ、テノールは少し(女性に対 して)
だらしない役回りが多い。私はいつも(松本さんに)騙されている。の平野さん
の発言に会場はドッと沸きました。

そんなフランクなトークで盛り上がったあとは、オペラのアリアをたっぷり聴か
せてくれました。

圧巻だったのは、プッチーニ作曲『蝶々夫人』の蝶々さんのアリア「ある晴れた
日に」で、会場をあふれんばかりの拍手と歓声で埋め尽くした平野さん に続
き、同じくプッチーニ作曲『トゥーランドット』のカラフのアリア「誰も寝ては
ならぬ」(イタリアトリノ冬季オリンピックの女子フィギュアス ケートで荒川
静香が金メダルを獲った時の曲)では、ブラボーの声が上がるなど、とても質の
高い演奏に会場の皆さんも大興奮!聴きにきて良かったと 大満足でした。

hiro

3月26日新井俊稀マンスリー

新井マンスリーコンサートが開催されました!

今回はビックバンドでも大活躍のメンバーとの共演。

グループサウンズの名曲を皆さんにお楽しみいただきました!

ありがとうございました。

3月12日高橋耕太テノールリサイタル

image_4.jpeg image_5.jpeg

埼玉からやってまいりました高橋耕太です。
3月12日のリサイタルを無事に終わることができました!お忙しい中、大勢の方のご来場を賜りまして、ありがとうございました。

数年ぶりに人前で歌うということ、そして自身初のリサイタルでとても緊張しましたが、皆様のあたたかい拍手のおかげで、最後はとても楽しく歌うことができました。

当日は「愛」をテーマに様々な国の言葉で歌曲からカンツォーネ、日本語の曲まで歌わせていただきました。
賛助出演の笹原先生との重唱もとても盛り上がり、久々に楽しく歌えました♪

普段は指揮者として修行している私ですが、改めて歌を歌うことの楽しさを感じ、また関西の歌仲間の皆さんのあたたかさに触れることができ、幸せでした。

また機会がありましたら一緒に歌いたいと思います!
どうもありがとうございました!

童謡コーラス指導員 高橋耕太

各コーラスの皆々さまが、ご多忙中にもかかわらず多数お集まり頂いた事に先ず心から感謝致します。演奏はモーツァルト、シューベルト、メンデルスゾーン、ショパン、ラグタイムそしてジャズと「作曲家とピアノの系譜」を織り混ぜながらの進行でしたが、トークと演奏の両立の難しさを改めて感じました。また日頃味わうことのできない、会員様とのヒザを交えての交流は貴重な体験にもなりました。お持ち寄りになられたお菓子も、趣味よく味よく、アットホームな雰囲気の中に閉幕となりました。皆さま、第2回目があれば(笑)是非!

平野達也

3/3ひな祭りレディースコンサート

20110303syasin.jpg

楽しいひな祭り♪

ということで、昨日みんなのホールにてひな祭りレディースコンサートが開かれました。

お忙しい中、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

暖かい雰囲気に包まれながら、自分達の精一杯の演奏に努めることができたように思います。

何より応援してくださる皆さんへの、日頃の感謝をお伝えできる機会をいただけて、本当に嬉しいです。

まだまだ未熟な私たちですが、これからも変わらぬご支援をよろしくお願いします。

童謡コーラス指導員☆畑村瞳

2012年3月1日(木曜日)13:30〜神戸みんなのホールにて
新企画「先生の先生の先生のレッスン」を開催いたしました。
何と企画第一弾!!に私、指導員の山本欽也が受講者に選ばれ!!
師匠の大阪音楽大学教授で、国内を代表するテノールの林誠先生を
お招きしてレッスンをして頂きました。
当日は大緊張の嵐で(笑)見にきて下さった会員さんにも
「先生!!頑張ってね」励まされた場面もありました。
とても勇気付けられありがたいです(o^−^o)
レッスンの曲目はイタリアオペラの二大作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディとジャコモ・プッチーニの有名作品、
歌劇「リゴレット」からマントヴァ公爵のアリア 頬に流れる涙は
歌劇「トスカ」よりカヴァラドッシのアリア妙なる調和の2曲を歌いご指導頂きました。
この2つのアリアは難易度が高く、なかなか歌えない歌なのですが、
林先生の的確なアドバイスでしっかりとした発声と曲作りが出来たと思いました。
なかなか私のテクニックがまだまだ未熟で大変な所もありまだまだ修業が足りません・・・・・・
また発声指導では、声楽家が日頃どのようにしてオペラを歌ってるのかを
見にきて下さった会員さんにも分かるよう、丁寧にご指導下さいました。
休憩時には皆様と共に童謡「故郷」を全員で熱唱致しました。
最後に林先生の歌もご披露頂け、とても暖かく良い企画になりました。
本日はご来場下さった方々に本当に感謝しております。
これからも日々精進して音楽活動を頑張っていきたいと思いますので、
ご指導、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

指導員 山本欽也